葬儀の流れ

ご逝去からお通夜までの葬儀の流れを紹介します。

1

危篤ですと宣告されたら
危篤の際の知らせる範囲

当人から見て六親等内の血族、配偶者、三親等内の姻族を親族といいます。まず親族に知らせます。ただ、交流の浅い親族よりは当人が会いたいであろう人、または生前に一目会いたいと願うごく親しい友人、知人がいれば、その人達を優先して知らせるべきでしょう。連絡をする場合、病院名と〇〇階の〇〇号室と要点をはっきり伝えます。

2

医師より臨終としらされたらすぐに農協葬祭に電話下さい。(24時間対応)
末期の水を取ります。

配偶者から順次血縁の濃い順に一人ずつ行います。

農協葬祭がご遺体をご自宅までお送りします。

死亡診断書を受け取ります。

3

1.葬儀の打ち合わせ

主な参列者についての情報は、喪主または世話役の方に連絡します。葬儀前のお食事人数、初七日法要の出席人数を確認します。

2.役割分担の確認

各自の役割分担を決めておきます。式場の席順や焼香手順を決め、確認しておきます。

4

農協葬祭が素早く手配します。

1. 写真の引き延ばし 2. 礼状
3. 霊柩車・バス 4. 火葬場とお寺の連絡
5. 生花と花輪の発注 6. 返礼品
……等、全て農協葬祭におまかせ下さい。
ご遺族は祭壇に飾る遺影を用意します。喪服を用意します。

5

ご遺体をお棺に納めるときは、身内の方々が中心となって行います。

以上は、ご臨終から通夜までの葬儀の流れですが、農協葬祭センターの職員がアドバイス、及びご奉仕しますから、ご安心ください。このあとは通夜・告別式を迎えるわけです。

農協葬祭センター 東京事業本部

千代田区永田町2-17-5
TEL:03-3502-4949

農協葬祭センター 埼玉事業本部

さいたま市浦和区上木崎6-1-9
TEL:048-822-4994

農協葬祭センター 千葉事業本部
野田市、松戸市、市川市 他
年中無休24時間受付 0120-49-49-03
農協葬祭センター 神奈川事業本部
横浜市、厚木市 他
年中無休24時間受付 0120-49-49-03
  • ペットのご葬儀
このページの先頭へ